作品紹介

<第八作> 僕らのノベルゲーム(現在、制作中)

タイトル画面


    
  「皆でさ。ノベルゲーム作らねえか?」
    
  その一言から、俺達のひと夏の物語が始まった。
  初めての合同制作に戸惑うメンバーたち。
  時に分かり合い、時にすれ違いながら、ゲームは完成に近づいていく。
  必死で駆け抜けたその先で、メンバーが辿り着いた場所とは。
  ノベルゲームを愛する人々に贈るノベルゲーム。
  
  
  <作者の一言>
  文化祭を間近に控えた高校が舞台。
  真面目ぶった説明文を書いてみたものの、
  雰囲気は「セイシュン真っ盛り!」が1番近そうです(笑)
    
  現在、楽しみながら制作中。
  
  
  
  
  
    




第一作 僕の愛する三匹(2009/10/26公開)

タイトル画面


  動物を飼う青年の物語。
  10分とかからずに読み終わります。

  <作者の一言>
  処女作というのもあって、粗さも目立っています(笑)
  でも、作者としてはわりと気に入っている物語です。

  ダウンロード (Vector様から)





第二作 吟遊詩人(2009/11/16公開)

タイトル画面


  この世界を歌う青年の物語。
  これまた10分くらいで読み終わる短編です。

  <作者の一言>
  音楽が物語を盛り立てています。作曲者の方には感謝。
  前作よりは、サウンドノベルらしくなったと思います(笑)

  ダウンロード (Vector様から)





第三作 年末年始の恋模様(2009/12/21公開)

タイトル画面


  2009年のクリスマス、正月のために作りました。
  大人と子供の中間にいる、女子高生の揺れ具合を楽しんでいただ
  けたらと思います。
  30分程度で読み終わります。

  <作者の一言>
  勢いだけで作り上げた作品です。
  やるならとことん、ということで、かなり悪ノリして書きました。
  こそばゆくなること、必至です(笑)
  軽い気持ちで読んでいただけたらと思います。

  ダウンロード (Vector様から)

  




第四作 乙女心と夏の空(2010/9/18公開)

タイトル画面


  九州壇氏にとって初の長編作品。
  眠ったままの恋人の見舞いに行き続ける大学生、夢野真理。
  そして、彼女を心配する同級生、大久保武。
  彼らを中心に語られる物語です。

   <作者の一言>
  ケータイ小説としてはすでに完結させてある作品でした。
  サウンドノベル用に大幅に書き加えました。
  プレイ時間は3時間ほど。
  少し長めの作品ですが、楽しんでいただけたら幸いです。
  

    ダウンロード (ふりーむ様から)

  




第五作 セイシュン真っ盛り!(2010/12/22公開)

タイトル画面


    主人公「雄太」は、平和な日常に暇を持て余していた。
  暴力的な委員長に殴られながら親友とカオスなトークを楽しみ、
  漫画の濡れ場でウハウハしながら自分で自分を慰める日々。
  そんな彼が、不思議な雰囲気を持つ女の子に出会って……?
  プレイ時間は30分ほどです。

   <作者の一言>
  ノベルゲーム制作歴2年目の最初の作品です。
  登場人物は中学生。立ち絵も使わせていただきました。
  目標は、これまでの九州壇氏をいい意味で破壊すること。
  以前の4作とはやや趣の異なる物語ですが、
  どうぞよろしくお願いします。
 

   ダウンロード (ふりーむ様から)

 



第六作 君と再会した日(2011/12/21公開)

タイトル画面


   ひどく寒い冬の日。
  僕は、生まれた街へ向かった。
  彼女に会えることを願って。
  
  社会人が主人公の同窓会系(?)ノベルです。
  プレイ時間は30分ほどの予定です。

   <作者の一言>
  『地味だけど、丁寧な作品』を目指して制作。
  楽しんでいただければ幸いです。
  どうぞよろしくお願いします。
  

 
   ダウンロード (ふりーむ様から)

 


 
 

第七作 眠れない夜に(2016/12/24公開)

タイトル画面


    
  月の綺麗な秋の深夜。
  僕と彼女は、夜のドライブに出かけた。
  願わくばこの先に、彼女の笑顔がありますように。
  
  
 <作者の一言>
  コンセプトは「眠れない夜を、貴方とともに」。
  いくつもの夜景写真が、物語を彩ります。
  プレイ時間は1時間〜1時間半程度です。
 
 
  ダウンロード (ふりーむ様から)

    
  
  
  
  
  

トップに戻る